初めての試み!オンライン「フラワーアレンジ イベント」

新型コロナの影響で外部との接触機会が減少し、施設利用者の認知機能低下が懸念されている事をうけ、今回、多くの関係者の皆様の協力のもと 4ヶ所の施設をオンラインでつなぎフラワーアレンジレッスンに挑戦する機会をいただく事ができました。

今回、ステージとなりオンライン発信元の日本福祉協議機構様にて一週間前にリハをし、昨日はJA様から大量の愛知の花が到着、約60人分を各施設に振り分け水揚げ作業をしていただきました。

私とアシスタントは、本日早朝よりレッスンで使用する以外の花で各施設に飾っていただく花束やアレンジを制作し会場入り、午後から本番を迎えました。

オンラインレッスンでは、聞きとりやすいよう大きくゆっくり話すように心がけました。画面越しではありますが、各施設の多くの高齢者の皆様が元気に楽しそうに花に触れられる様子が伝わってきました。

今回のイベントに協力いただいた関係者の皆様〜
・日本福祉協議機構「春夏秋冬」様
・医療法人清水会「ひかり老健保険施設」様
・NPO法人「たすけあい名古屋」様
・(株)たんぽぽ様

・司会を務めていただいた
福花園種苗(株)取締役 吉田俊大様

・バイオリン生演奏をしていただいた バイオリニスト 苅谷なつみ様

・企画運営をいただいた愛知県議会議員 岡明彦様

そして常にお気遣いいただいた日本福祉協議機構の皆様に感謝申し上げます。

夕方のCBCテレビ、東海テレビでも取り上げていただきました。
県の福祉課の方やNTTの方の見学もありました。

今回のイベントには、いろいろな業種の多くの方々による協力によって成り立つ事業でした。
そして、コロナ渦でありながら愛知県生産の花を多くの高齢者の方に触れていただく事ができる良い機会となりました。これも最新の技術があっての事ですね。

今後もお花を通して幅広くご縁がつながるようにと思います✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください