河骨〔こうほね]の稽古

ー河骨〔こうほね]の稽古ー
7月8月の暑い時期しかいける事のできないこうほねをいけました。

最近はこうほね、蓮、睡蓮などを扱う花屋さんも減り、稽古花の確保が難しくなりました。
いける前に、タバコから取り出したニコチンを溶かした水を特殊な器具で充分な水打ちをしてからいけます。
貴重な花材、涼しげでこの暑さの中本当に癒されます。
花を扱う上で季節感は重要です。

輸入花も多くなり安価に花が扱えるのはよいですが、日本ならではの季節感を大切にしたいですね。
10410984_711036388949991_9036002715841153418_n

1422355_711036418949988_5127737348538349186_n

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください