国家検定(フラワー装飾技能士)実技試験まで1カ月を切りました。

今年度の国家検定(フラワー装飾技能士)実技試験まで1カ月を切り、受験生の皆さんも追い込みです。合格目指して頑張って欲しいです!

フラワーデザインクラスでは、そけいの枝で作った土台にクレマチスやスカビオサの和モダンな花束と、オクラレルカを主にアレンジした夏の涼しげな2テーマをレッスンしました。

草月流いけばなクラスでは、ドウダンツツジや今の時期しかできない河骨(こうほね)のいけ方を学びました。

こうほねは特殊なポンプで水あげをします。水があがると葉先から水がしたたります。みずみずしいこうほねのいけばなは夏の時期には最適です。

昇級された方や師範を取得された方の許状も届きました!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください