SAKANASHIフローラルマスタースクールジャパン

ツアー

パリ花研修「3大フラワーアーティストに学ぶパリ花研修とワンナイトアラビアン・ドバイ」

<日程>2007年9月6日~14日(9日間)

<第一日目> 9月6日
中部国際空港より、エミレーツ航空にてドバイ経由・パリへ。
関西国際空港より参加の2名、アイスランドから参加の1名を加え、全15名のツアーとなりました。
この日は台風の接近によりぎりぎりまで飛行機が飛んでくれるか心配でした。

<第二日目> 9月7日
パリ現地時間の午後、シャルル・ド・ゴール空港に無事到着。
パリ市内観光を楽しみ、旅の疲れを癒すため夕食は日本食を頂きました。マリオットホテルにて宿泊。

写真写真

<第三日目> 9月8日
この日は終日自由行動。
オプショナルの花研修、メゾンドオブジェ見学
ジベルニー見学、美術館巡り、モンサンミッシェル観光など、皆さんそれぞれのパリを楽しみました。
私は、パリへ行く度お世話になる“だちょう便”さんの車を終日チャーターし、
パリの街中にあるお花屋さん・資材やさんを見学。
そして日本の家族・友人のためのお土産を汗だくで購入しました。

写真

<第四日目> 9月9日
いよいよ本日より本格的な花レッスン開始です。
オペラ座近くの素敵な会場にて
“ヤニック・スージニエイブ”氏のデモとブーケ・コンポジションのレッスンを行いました。
花を知り尽くした金本久美先生による日本語解説により、大変多くの知識を吸収することができます。

写真 写真
写真 写真
写真

<第五日目> 9月10日
花レッスン二日目は、“キャトリーヌ・ミュラー”氏のレッスンです。
Cafe de Flore横のクラシカルな素敵な会場でのレッスンでした。
キャトリーヌ女史とは日本でのイベントから半年ぶりの再会。
笑顔がとてもチャーミングで魅力的な女性です。

写真 写真
写真 写真
写真 写真
写真

<第六日目> 9月11日
この日はパリの仕入れの表日になる火曜日。
パリ最大の花市場“ランジス市場”へ早朝より見学、資材を購入しました。

写真 写真
写真 写真

午前中しっかりと市場をまわった後は、パリへ行く度に訪れる“フォーシーズンズ・ホテル”
ジョルジサングのフラワーディスプレイを見学。見る度にため息の出る圧巻さです。

写真

夕刻より、夕食ディナーを兼ねた会場・話題のレストラン“アルカザール”の
エステル・プレストン氏のデモ見学を行いました。

エステル女史は、大使館専属デザイナーのため、セキュリティー面でも一般の方へのレッスンは、
私共が初めての試み。これも金本久美先生のお力です。感謝!!
エステル女史の、優雅かつダイナミックな魅力溢れる数々の作品に触れ、感動を覚えることができました!

写真 写真 写真
写真

<第七日目> 9月12日
パリを出発し、ドバイへの移動日です。深夜にドバイのホテルに到着し、
明日に備えます。この日はドバイにあるメトロポリタンパレス泊。

写真

<第八日目> 9月13日
話題の七つ星ホテルなど、ドバイ市内を観光後は、
お楽しみのデザートサファリへ。4WDで広大な砂漠を走り回り最高の気分でした。

写真 写真
写真

<第九日目> 9月14日
関西国際空港から合流されたお二人の方と、ドバイ空港で別れを告げ、その他のメンバーと帰国の途へ。
無事に中部国際空港・セントレアに到着したときは、ホッと一息。大阪組の無事も確認が取れました。
今回ツアーを企画し、同行した皆さんが病気や事故と行ったトラブルに巻き込まれず、
全員がたくさんの経験を得て、無事に帰国出来たことに安堵し、
ご協力下さった皆様に感謝の気持ちで一杯になりました。

今後もさらに充実した内容で皆様に喜んでいただける企画をご提案していきたいと思っております。
このWEBページをご覧になった皆様、楽しみに待っていて下さいね。

SAKANASHIフローラルマスタースクールジャパン
代表 坂梨晏彩子

pagetop
ホーム > ツアー